食品検査

検査のご依頼はこちら >

各種栄養成分の分析及び理化学一般項目分析のご案内

飲料水(井戸水)検査
  • 栄養成分
  • 理化学項目検査
  • 重金属・有害物質
  • 食品表示
  • その他

栄養成分分析サービス

平成27年4月1日に食品表示法が施行され、容器包装に入れられた加工食品には栄養成分表示として、熱量、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム(食塩相当量で表示)が必ず表示されることになりました。

【任意表示】
ミネラル(カルシウム、鉄など)、ビタミン(ビタミンA、ビタミンCなど)、n-3系脂肪酸、n-6系脂肪酸、コレステロール、糖質及び糖類は、任意で表示されます。

ミネラルウォーター類規格試験

食品,添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)について,平成26年12月22日に一部が改正されました(厚生労働省告示第482号)。

「ミネラルウォーター類(殺菌又は除菌を行わないもの)」
「ミネラルウォーター類(殺菌又は除菌を行うもの)」
「ミネラルウォーター類以外の清涼飲料水」
に分類され、各規格基準が変更になりました。

理化学一般項目の分析

糖度、酸度、pH、酸価(AV)、過酸化物価(POV)、ヒスタミン、揮発性塩基窒素(VBN)、K値 等

重金属類・有害物質

鉛、カドミウム、ヒ素、スズ、メラミン、シアン化合物 等

一括表示欄新規作成、点検・確認サービス

お客様が作成したラベルの内容に記入漏れや記入ミスが無いかをチェックし、製品規格書+製品ラベルが一致しているかを確認いたします。
一括表示の記載内容が食品衛生法、JAS法、その他関係法令などに準じているか点検、確認します。
また、お客様から原材料表をご提出いただき、商品規格書の作成、食品表示の作成も致します。


ページの先頭へ