一般財団法人千葉県薬剤師会検査センター
検査のご案内
お問い合わせ先一覧
各種リーフレット
環境衛生の知識
信頼性の保証
検査のご案内
ISOの取り組み

水道法第20条3項検査機関
簡易専用水道検査機関
計量証明事業登録機関
作業環境測定登録機関
食品衛生法に基づく登録検査機関
医薬品医療機器等法に基づく登録検査機関(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)

業務紹介

飲料水検査等

 

浴槽水の検査

プール水の検査

このようなお客様にオススメします

  • 銭湯
  • 旅館やホテル、保養所
  • ジムやスポーツセンター、フィットネスクラブ
  • 老人ホームや学生寮

公衆浴場の衛生管理を徹底しましょう

近年、浴槽水が原因でレジオネラによる集団感染事例が発生し衛生管理を適正に行うことが求められています。
レジオネラとは、細菌の一種で、水場・土壌などに広く存在します。
千葉県では、公衆浴場などの浴槽水における衛生管理を条例で定めており、その水質について「浴槽水並びに浴槽に使用する水及び湯の水質は、規則で定める基準に適合していること」と定めています。また、測定した記録は3年間保存することとなっています。


当センターは水道法第20条3項の規定に基づく水質検査機関です。
登録番号 : 厚生労働大臣 第16号

浴槽水4項目検査税抜8500円 浴槽水6項目検査税抜9000円
○1年に1回以上
ろ過器を使用していない浴槽水、毎日完全換水型浴槽水
○1年に2回以上
連日使用型浴槽水
○1年に4回以上
連日使用型浴槽水で浴槽水の消毒が塩素消毒でない場合
○1年に1回以上
原水、原湯、上がり用水、上がり用湯
「原水」 ・・・ 原湯の原料となる水、浴槽水の温度を調整する目的で浴槽に直接入れる冷水
「原湯」 ・・・ 浴槽に直接入れる温水
「上り用湯」 ・・・ 上り湯用湯栓(シャワー等を含む)から供給される温水
「上り用水」 ・・・ 上り湯用湯栓(シャワー等を含む)から供給される冷水

浴槽水の水質基準に加えて更に検査することが望ましい項目

項目 基準
アンモニア性窒素 (旅館業) 1mg/L以下

・アンモニア性窒素は「公衆浴場における衛生等管理要領等について
別添3 : 旅館業における衛生等管理要領」(平成12年12月15日生衛発第1811号)で「浴槽水の水質基準として、更に次の基準を加えることが望ましい」とされた項目

税抜3000円
浴槽水の水質基準に加えて更に検査することが望ましい項目